フラワーベースで迷ったらこれ!シンプルでお洒落なLSA「G584-18-301」レビュー。

こんにちは。
つきしろ(@Tsukishiro)です。

透明なデザインのフラワーベースは種類が多過ぎてどれを買えばいいのかわからない。。

つきしろ

透明なフラワーベースって種類が多くて悩みますよね。
今回はいろんな花と合わせやすく、かつ高級感もあるフラワーベースをご紹介します。

\Amazonタイムセール祭り!/
Amazon
目次

製品について

製品仕様

LSA「G584-18-301」の仕様は以下のようになっています。

透明
長さx幅x高さ11.5 x 15 x 17.5 cm
材質ソーダガラス
重さそこそこ重い(はかりがなくてすみません。。)
つきしろ

もちろん片手で簡単に持ち上げられるくらいの重さですが、かなり安定感はあります。

LSAってどんなメーカー?

LSA International は、ロンドンで約50年前に設立されたメーカーです。
高度な職人技術でワイングラスやフラワーベースなどのガラス製品を生産・販売しています。

つきしろ

LSAの製品はシンプルだけど高級感がありますね。

使ってみた感想

癖のないフォルムで色んな花と合わせやすい

このブーケは高さ40cmくらい

LSA「G584-18-301」はシンプルなデザインの為、色んなお花と合わせやすいです。

くびれに至るまでのカーブ具合が絶妙で、スタイリッシュだけど可愛さもあるのが特徴です。

背の高い(50~60cm)ドライリーフとも相性抜群
本数が少ないと結構横に傾く
ヒメシャラの枝。独特な雰囲気が出ています。
つきしろ

シンプルなデザインなので何を入れても邪魔をしないのが嬉しい。

くびれ部分がやや狭めになっているのでまとまりやすい

くびれ部分はやや狭め(約6cm)で、中は広めの構造になっている為、円柱状のフラワーベースよりまとまりやすいです。

花はリボンでまとめておくとより綺麗にみえる

透明だから洗練された印象を与えられる

陶器に入れると落ち着いた印象に
ガラスに入れるとスタイリッシュな雰囲気に

どちらがいいかは好みによると思いますが、やはり茎や枝の部分が見えると面白いです。

つきしろ

陶器の方は「MOMO NATURAL」で購入したフラワーベースです。

デスクに飾ってもちょうど良い大きさ

幅130cmのデスクに飾ってみました。
若干目立つような感じはしますが、ちょうど良い大きさだと思います。

つきしろ

普通のクリアなガラスなのに高級感を感じられるのは嬉しい。

デメリット

高さの無い花には不向き

こちらは高さ約33cmのドライリーフ。
当たり前ですが高さがないとこうなります。

高さは40cm以上あるとちょうどよさそうです。

価格が高い

約6千円なので少々高いですが、3千円くらいのクリアなフラワーベースと比べるとやはり高級感が違います。
具体的にはガラスの質感や重さによる安定感が違いますね。

つきしろ

「シンプルなのに高級感がある」ところに惹かれる方は購入する価値アリだと思います。

まとめ

今回のまとめです。

  • 癖のないフォルムで色んな花と合わせやすい
  • くびれ部分がやや狭めになっているのでまとまりやすい
  • 透明だから洗練された印象を与えられる
  • デスクに飾ってもちょうど良い大きさ
  • 高さの無い花には不向き
  • 価格が高い
つきしろ

透明なデザインのフラワーベースって多過ぎて迷いますよね。
LSA「G584-18-301」は色んなお花と合わせやすいので、とりあえず一つ持っておくと便利です!

\Amazonタイムセール祭り!/
Amazon

デスク周りのまとめ記事はこちら。

あわせて読みたい
スタンディングデスクで在宅ワークを快適に。ブロガー兼エンジニアのデスク周り紹介! こんにちは。つきしろ(@Tsukishiro)です。 「FlexiSpot E7」と欅一枚板でスタンディングデスクを構築しました。デスク本体のレビューは近日公開しますが、今回はリニュ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

インテリア系ガジェットブロガー。
PCデスク周りをメインにガジェットやインテリア、Apple製品、自作PCについて扱います。カメラも好きです。ときどき写真貼ります。
ご興味ありましたらTwitterやInstagramのフォローお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる